悠久の川流れ

おはようとおやすみのあいだ

【usum s12 最高最終2134】呉越同舟リザゲンレヒレ【最終15位】

【はじめに】


こんにちは、ゆーとぴあです。まずは当記事に足を運んでいただき、ありがとうございます。今期のは溶けたサブの救済を意識し過ぎたため、メインロムに費やす時間が足りず、満足できないまま撤退となってしまいました。結果はともあれ構築自体はかなり自信があるのでぜひゆっくり見ていって下さい!


f:id:koharubipoke:20181107160559j:plain

 


【構築経緯】

 


バトルボックスが住み処と化したf:id:koharubipoke:20181107171916p:plainはそのまま置いておき、まずは使ってみたかった鬼羽f:id:koharubipoke:20181107171422p:plainf:id:koharubipoke:20181107171443p:plainの相性が良いと感じ、ここから構築をスタート。また、受けサイクル・ループが増えている、鬼火リザードンと言えばこいつ。などの理由でf:id:koharubipoke:20181107172451p:plainを滅び型で採用。また、彼だけでは力不足だと感じ、受け系統の構築を崩せ、ここまでで重いカババシャにも強いf:id:koharubipoke:20181107172815p:plainをスカーフトリック型で採用した。最後にゲンガーガルドを対処、カバに対する威圧ができ、抜きエースにもなれるf:id:koharubipoke:20181107172958p:plainをいつもの型で採用し、完成に至った。

 


【個体紹介】


f:id:koharubipoke:20181107173131p:plain


カプ・レヒレ@こだわりスカーフ  ミストメイカ
 控え目


ハイドロポンプ/ムーンフォース/トリック/冷凍ビーム


152(52)-×-137(12)-155(204)-151(4)-135(236)


HB→A補正あり252メガマンダの捨て身タックル確定耐え
     →A補正あり252メガバシャの飛び膝蹴り2発確定耐え
     →A補正なし252メガグロスのアイヘ+バレット確定耐え
C→残り
S→スカーフ所持時ランク-1で最速キノガッサ抜き


選出率2位の超汎用ぽけもん。受けサイクルを崩せ、時にはエースともなれるのが強い。スカーフとバレなければ後投げされるコケコやアーゴヨンに勝てるのも強いと感じた。耐性が優秀なので一般的なスカーフポケモンに比べて後出しをし易いが、その耐久を過信しすぎてはならない。少しでも火力を出せるようにハイドロポンプを採用しているが、無振りメガメタグロスが乱数2発なのが悲しいところ。ハイドロポンプは命中不安技だが、足りない火力を補ったり、水zを連想させ、スカーフをバレにくくできるので採用価値は十分にあると思う。2086のときに1回でも外したら負けの状態で4連ハイドロポンプ当てで勝利を決めたイケメンでもある。

 

 

f:id:koharubipoke:20181107175206p:plain

 


テッカグヤ@†ジメンz†  ビーストブースト  意地っ張り


ベビーボンバー/地震/ニトロチャージ/毒々


173(4)-165(228)-123-×-124(24)-(252)


H→4n+1
B<D(DL対策)
A→残り
S→最速101族抜き

 


選出率5位の地雷枠。s8の記事で紹介したので特に言うことはないが、ジメンzの役割対象であるゲンガーには対面勝率100%を誇った。他にドヒドガルドや後投げされるバシャコケコが役割対象である(ドヒドガルドはランク+1のジメンz地震で高乱数1発)。ニトロチャージを積めば抜きエースともなれる他、起点にしてくるスイクンギャラドス、ビルドランドの上から毒を盛れるがよき。毒々があれば物理エースだと見て受けに来るポリカバクレセや威嚇で誤魔化しに来るマンダにも毒で一矢報いることができ、そうしたポケモンを気にせず選出ができるのがこの枠を岩技にしない理由。刺さる構築にはとことん刺さるので使っていてとても楽しい。

 

 

f:id:koharubipoke:20181107180402p:plain

 


リザードン@リザードナイトX  猛火→硬い爪  陽気


ドラゴンクロー/ニトロチャージ/羽休め/鬼火


メガ進化前→185(252)-104-98-×-106(4)-167(252)
メガ進化後→185(252)-150-131-×-106(4)-167(252)


H→252(広く役割を持つために特化)
S→相手のリザードン意識

 


選出率3位の軸となるぽけもん(矛盾)。ランドやミミッキュリザードンの対策をしているパーティーにイージーウィンを狙えた。岩技を持ったメタグロスにも勝てるのもこの型の強さだと感じた。また、地震がないためヒードランの突破は困難だが、ドラゴンクローがあるとリザードンボーマンダに打点が持てるので、こちらの方が強いと思い、ドラゴンクローを採用した。剣の舞がなくとも、毒々がない耐久型のポリ2に押し勝てるのも鬼羽型の素晴らしいところだが、リザードンXやガブリアスがドラゴンクローで落ちないことがあり、絶妙に火力が足りないと感じるのはこの型の欠点であると感じた。しかし、鬼羽型としての自覚を持ち、最終日に少なくとも30回は撃った鬼火を1度も外さなかった彼は、今回の成績に大きく貢献してくれた。

 

 

f:id:koharubipoke:20181107182245p:plain

 


ゲンガー@ゲンガナイト  呪われボディ→影踏み  臆病


最終日以外→滅びの歌/シャドーボール/守る/道連れ
最終日→ヘドロ爆弾/祟り目/†催眠術†/鬼火


メガ進化前→161(204)-×-87(52)-148-95-178(252)
メガ進化後→161(204)-×-107(52)-188-115-200(252)


HB→16n+1、A補正あり252ミミッキュ剣舞影撃ち確定耐え
S→コケコゲンガー意識

 


選出率6位の受け構築破壊枠。ほとんどの受け構築に勝つことができたが、対受け構築以外は選出画面からプレッシャーを与える以外の仕事がなかったので、対受けサイクル性能をある程度維持したまま、普通の構築にも繰り出し易いように最終日は型を変えて潜った。ガルーラやメタグロス対面の安定行動が取れ、裏のカビゴンの起点にできる鬼火に加え、どう足掻いても勝てなさそうな構築や、ワンチャンスを掴める催眠術を採用した。鬼火を撃ったのは1回だけで、あまり撃たないはずの催眠術は10回くらい撃ち、体感70%くらいの確率で命中した。構築が無理すぎたあまり初手からこいつ投げて2連催眠してすいませんでした(某氏への謝罪)。本ロムでは一度も選出してないはずなので運だけとか言わないで……(切実な願い)

 

 

f:id:koharubipoke:20181107184730p:plain

 


カビゴン@マゴの実  腕白  食いしん坊


恩返し(八つ当たり)/地震/リサイクル/鈍い


255(156)-130-128(252)-×-143(100)-50


HD→カプ・テテフのフィールド下サイキネを確定3発耐え
B→残り(ぶっぱ)

 


選出率4位の最強の誤魔化しぽけもん。相手の構築に毒や叩きを持ったポケモンがいることが多く、思ったほどの活躍こそしなかったが、ゲッコウガやカプ・コケコなど、選出が悩まされるポケモンを倒したり、重いステロ+メガギャラドスを止めたりと充分な活躍をしてくれた。また、物理型のポケモンであるが、こちらがラスト1匹だとカバルドンにも勝てるのは偉い点だと感じる。某カビグライムドーの方とカビゴン同士で急所当て合戦をした際、2回とも先に急所を喰らって悲しかったのでカビゴン意識でsに少し振るのもありだと感じた。

 

 

f:id:koharubipoke:20181107185839p:plain

 


ミミッキュ@気合いの襷  化けの皮  陽気


じゃれつく/†ドレインパンチ†/剣の舞/影撃ち


131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)


H→4n+1
A→ぶっぱ
s→ぶっぱ

 


選出率1位のゆーとぴあと言えばこれ!って感じのぽけもん。何回も書いてきてそろそろ書くことが無くなってきた。使いすぎて感覚が麻痺してたけどそういえば変態型のポケモン。ドレパンの火力は1舞で無振りメガルカリオが1発、3舞で特化ナットレイが乱数。けどZよみで交代、守るをしてくる人が多いので割と簡単に3舞できちゃう。ドレパンは他に襷を回復させるのに役立ったりする。このポケモンはs8から5シーズンの間ずっと使ってるけど3シーズンも21に乗っける立役者となってくれてるし、そろそろ増えてもいいと思う。強さは使ってみれば分かるって。きっと。だから広まれっ!!!

 

 

【選出】

 


といっても、このパーティーはこの構築にはこれ!といった決まった選出がほとんどないため、唯一決まっている対受けサイクルの選出だけ紹介。

 


対受けサイクル→f:id:koharubipoke:20181107192352p:plain+f:id:koharubipoke:20181107192408p:plain+f:id:koharubipoke:20181107192428p:plain
ゲンガーで1匹を処理し、レヒレで1匹の技能を奪った後、カグヤで残りを処理する。8割くらいの確率で勝てたので中々強い。単純にメガゲンガーの対受けサイクル性能が高いなぁと感じた。また、レヒレの冷凍ビームがバレルに刺さって勝った試合も多かったので、冷凍ビームは持ち得だと思う。更に、受けサイクルにはべトンやドヒドなど、ジメンzが刺さるポケモンが多い他、ムドーにゲンガーレヒレが強いので、彼が選出されることが少なく、このカグヤの刺さりがとても良かった印象である。

 

 

【さいごに】


ここまでの閲覧、本当にありがとうございます。今期は色々と忙しい中でのレートとなりましたが、無事21に乗せることができてとても嬉しいです。また、今期はアンチシナジーではありますが初めて満足できる構築が組め、そこそこの結果も伴ったので、最終日に若干の後悔を残しつつも充実したシーズンだったのかなぁといった感じです。また、s8のようなインパクトのある構築も組みたいと考えて5シーズン経ちましたが、そもそもインパクトを求めて構築を組んだのではないためか、いいものが何も思い浮かばないので今後の自分に期待しておいて下さい(カムラ瞑想ドレインキッステテフは絶望的に弱かった)。今回の記事はここまでとなりますが、何か質問などがございましたらTwitterの@koharubi_pokeまでいらして下さい^^*
また、この程度の記事ですが、可能であればこれからも見て下さると嬉しいです。改めて皆さん、ここまでの閲覧、本当にお疲れ様でした。

 

 

【証拠】


f:id:koharubipoke:20181107160645j:plain

f:id:koharubipoke:20181107160727j:plain

f:id:koharubipoke:20181107160748j:plain

TN.ゆーとぴあ  最高最終2134【15位】
TN.Half*Asleep  最高2116最終2052【99位】

※サブの画像は2115の時のものです。2116より上に行けるようにと甲子園の途中で散った強豪校みたいなことをしましたが証拠画像がなくて今現在激しく後悔しています。

 


それでは皆さん、またの機会に!